Top > SBキャラクター

表の見方

加入条件/初期レベルSTRVITDEXAGIINTPOT合計(25人中の順位)種族
特性固有能力コスト
固有能力説明
解説

久瀬

SB・主人公Lv1414247465044270(1)人間
・全攻撃に退魔が乗る+100%(バグで1000%)斬撃コスト:0
広範囲(横5マス4マス先まで)の敵を気絶
SBの主人公となった生徒会長。EXでの強さどおり能力は全キャラ中文句なしに最強、物理も魔法も使いこなせる。
SBシナリオでは他のキャラは捨て駒と言えるほど頼りになる男であり、逆に久瀬がいないとダンジョンを進むこともままならない。
高い特性を生かしSBの戦闘では久瀬を中心に進めていき、その他の仲間で久瀬を補助していくのが基本となる。久瀬以外の味方はバタバタ死んでいくので「ハイディフェンス」は久瀬が装備しているとよい。
ラスト直前で手に入る固有スペル「ダブルドラゴンブリザード」はゲーム中でも最高クラスの性能を誇る。

斉藤 (ヒャア)

SB・Lv115151515151590人間
・銃クリティカル+25%
・銃4連続発動+10%
変身コスト:0
デッキ&性能変化
SBでも登場。斉藤の代名詞である「変身」が行えるようになり、ダンジョンを進むにつれて変身出来る姿が増える。
こちらは銃特化の斉藤。ボスに人間系が多いので育てれば良いアタッカーになれるが、低い能力値をどうカバーするかが課題。

斉藤 (アフロ)

SB・Lv1262517132411116人間
・石化の確率+33.3%変身コスト:0
デッキ&性能変化
アフロverの斉藤。「アフロ石化拳」の石化が一部ボスで有効。
特性は石化攻撃の確率を上げると言うわけではなく、物理に石化の状態異常を付与するというもの。
全体攻撃のPミサイルだと、全体石化ができるようになる。

斉藤 (弱肉体)

SB・Lv111251213355(24)人間
・受けたダメージの100%を敵に返す変身コスト:0
デッキ&性能変化
こちらは弱肉体ver。ペインボンド効果を持っているのでEXでの雛の役割を担うことが出来る。
ペインボンド効果は雛よりも高いので、火力として一部では期待出来る。ザルマンの特性と合わせると玄爺がすごいことになる。

斉藤 (超剣術)

SB・Lv13129281324107人間
・斬属性ダメージ無効変身コスト:0
デッキ&性能変化
剣術の斉藤。その他の変身キャラと比べると総合的に最も使いやすい。
魔法には弱いのでボスのスペルに注意すること。
上位デッキの効果は攻撃だけでなく、盾や補助魔法にも効果がある。補助役としても優秀。

川口さん

SB・Lv1272727272727162(5)人間
・他キャラの固有スペルを使用することが出来る
・同じスペルを複数装備してもステータスや特性の上昇量が半減していかない
コスト:0
本拠地に戻る
お馴染みのサイボーグ少女。MAと特性の使い勝手が非常に良い。
能力は平均的だが、ハインリッヒの(所持スペル)加入後に急激に強くなり、上位デッキ入手でさらに化ける。
特性で各キャラの固有スペカを装備できる。
オススメはハインリッヒの固有スペル「時空突破・開闢双破斬」
(攻撃700増幅300(実質30)斬日月命複合、命中999、結界障壁無視でほとんどの敵に回避軽減されない、
詠唱1固定、消費MP0、ボス等のダメージ制限突破により攻撃増強補助をかけると目に見えて火力が上がる、
おまけに2回攻撃回数99と反則級スペル)SBクリア後は輝夜の「石仮面」等。
(なお、開闢双破斬は本来の持ち主であるハインリッヒ以外が使うと増幅が1/10になる。それでも驚異的に強いが)
限界重量は低いため、固有スペルの装備はあまり欲張らず、開闢中心で揃えた方が良い。
防御面は久瀬にハイディフェンスをかけてもらうか、相手に合わせた盾を構えることで相当安定するようになる

ミズカ

SB・Lv12729384136153(8)人間
・水属性クリティカル+25%
・水属性の攻撃に退魔が乗る+50%(バグで500%)
・水属性の連続発動確率+25%
・水属性反射100%
永遠の波動コスト:0
触れた敵を消滅させる床を9個まで出せる
お馴染み水の四天王。SBのPTでは貴重な支援キャラ。HPが低くすぐに戦闘不能になってしまうのでミズカを戦闘不能にさせないように守ってあげよう。メイルシュトロームは高威力な上、特性や装備で強化もしやすく活躍できる。
上位技は専用スペルだが、最初のものは誰でも装備できるので久瀬などで使っても良い。

SB・Lv1434320102324163(4)人間
・金属性クリティカル+10%
・金属性の攻撃に退魔が乗る+25%(バグで250%)
・金属性の連続発動確率+10%
・金属性反射100%
脂肪の壁コスト:0
自分触れた敵を脂肪の壁で気絶
土の四天王。
意外にも扱いやすく、支援キャラとしてPTで活躍することが出来る。

SB・Lv1251132182518129人間
・仲間割れの際に与えるダメージ+200%
・死属性の攻撃に退魔が乗る+50%(バグで500%)
・死クリティカル+75%
コスト:0
段差無視横3マス、射程長の敵消滅
火の四天王だが火は使わない。能力バランスが悪く使い勝手は悪い。特性を生かせるように装備を組んでいこう。
仲間割れダメージは萃香と同じでさらに強力。即死が強力な邪尾丸連撃は固有ではなく誰でも使える。

おやぢ

SB・Lv139391145199人間
・近距離物理カウンター+50%
・近距離物理クリティカル+75%
蒙古覇極道コスト:0
壁か敵に当たるまで突進、触れた敵は気絶。
ぶちかまし強化が地味に強烈。命中などを補ってうまく使っていこう。物理には強いが魔法防御は弱いため注意。南よりは前衛よりなので、前衛キャラとして使える。

ポイズンバタフライ

SB・Lv34?141418301619111昆虫
・毒属性クリティカル+50%不明コスト:0
マユになる
初期デッキだとスロット10で弱いが、上位デッキを手に入れるとかなり強化される。玄爺の特性コピー要員としても優秀。限界重量の低さが欠点なので鎖系やSTR上昇系等で補おう。
なお、このキャラのみ本編とEXへ引き継ぐことが出来ない。

大妖精

SB・Lv1361415151063(23)亜人
・チルノの固有魔法反射100%
・割合ダメージ無効
大ジャンプコスト:0
段差を飛び越える
最初は弱いがすぐに入手出来る上位デッキを装備すると速度が800を越えるので、支援として活用出来るようになる。
このキャラのMAを使用しないと進行できない階も出てくるので、常にメンバーに入れておくと良い。

小悪魔

SB・Lv1141815912977(22)亜人
・高槻のインスパイヤスペル反射100%
・バグ/HDDクラッシュ反射100%
・オーバーヒート時の回復効率+50%
変身コスト:0
姉妹が入れ替わる(外見が変わるだけ。デッキや能力は共通)
最初は微妙だが、上位デッキで詠唱がかなり上がるので補助キャラとして活躍可能。
上位デッキの効果が完全にギャラクシィ仕様のため特化すると強いが、回数が少ないので周回して複数装備する必要がある。大器晩成キャラ。

アヴェスタ

SB・Lv1201730233230152(9)人間
・防壁の持続時間+100%
・陰陽3段突きを本来の性能で使用可能(ダメージ干渉を受けない)
コスト:0
敵の動きを一瞬止める
サンレンダァ!の爺さん。サイヤよりも死ににくいが攻撃寄り。
普通に支援として使うだけなら中途半端でお荷物になりやすくオススメは出来ない。
アヴェスタは陰陽3段突きの威力をダメージ干渉を受けずに本来の威力で使用出来るので、陰陽3段突きを生かした物理タイプとしてデッキを組むと良い。
装備次第では、零時代の陰陽無双が再現出切るかもしれない。
もう一方の特性は3人の巫女同様、スペル欄で防壁魔法に属する、所謂ウォール/反射系のスペルのみへの効果である。

サイヤ

SB・Lv1161021203432133人間
・防壁の威力+100%コスト:0
敵の動きを一瞬止める
アヴェスタの孫娘。みずかよりも死ににくいキャラであるので上手く活用していきたい。

坂田

SB・Lv1454522171614159(7)人間
・突クリティカル+25%
・突属性の連続発動確率+10%
・全攻撃に退魔が乗る+5%(バグで50%)
まさかりズーカコスト:0
斧から爆弾を飛ばす。爆風に当たった敵は気絶する
頼光四天王の金太郎。攻撃能力が高いが綱と比べると小回りが効かないイメージ。
完全にSTR特化となっているデビルとどちらを使うかはお好みで。
殴ではなく何故か突属性が強化される特性になっている

SB・Lv1282641352842200(2)人間
・全攻撃に退魔が乗る+25%(バグで250%)回天剣舞コスト:0
周囲八マスの敵を消滅、段差無視
頼光四天王の一人不動の綱。
能力はバランスが取れており、無難に扱いやすく戦力としてオススメ、アタッカー以外にも後列に下げて支援系として活用することも可能。
強力な固有スペルを持っていないのでそこをうまく補っていこう。器用貧乏な感が否めないのでそこをうまくフォローする事。
MAは移動しながら使える上に範囲が広いので、楽に探索をしたい場合に便利。

南森

SB・Lv1171619818684人間
・自爆の威力+200%自爆コスト:0
本拠地へ戻る(全滅扱い)
自爆特化キャラ。自爆技は火力自体は凄まじいが、回数1しかないうえ戦闘不能になるのでかなり使いにくい。ザルマンの自動蘇生とあわせて玄爺で使えば連発は可能だが趣味の領域?
MAは川口さんと同じと勘違いしそうだが、全滅扱いで本拠地に戻る。つまり、ドロップや宝箱は回収できないので注意。

村田

SB・Lv11313161421784人間
・毒の確率+33.3%死んだフリコスト:0
近づいてきた敵を消滅させる
能力の低さもあり、優秀な固有があるわけでもない。他に優秀なキャラはいくらでもいるので、わざわざ使うほどではない。

デビル

SB・Lv17969131112175(3)魔神
なしコスト:0
STRとVITだけ極端に高い。限界重量の高さから、序盤では余った武器を満載するだけで攻撃役として即戦力になる。
ただし後半は抵抗や命中の低さから不器用さが目立ち使いづらくなってくる。

ナチ

SB・Lv121331916723119人間
・経験値+50%
・取得金+50%
3Dコスト:0
壁に当たるまでダッシュで移動(触れた敵は消滅する)
特にデッキのスロット数が多いというわけでもなく、使うのは趣味の領域だと思われる。能力は決して低くはないのだが…。
MAは文と同じと考えればいい。一部のマップでバグが存在するので注意。

シュタイナー

SB・Lv123231819148105人間
・殴属性クリティカル+15%
・銃属性クリティカル+15%
コスト:0
ナイフを振り回す(出している間に近寄った敵を消滅させる)
上に同じ。

ハインリッヒ

SB・Lv15510510540(25)人間
・戦闘開始時に離脱する
・開闢双破斬を表記通りの性能で使用可能(他キャラで使うと増幅が1/10)
ゴマすりコスト:0
目上の方にゴマをする。(意味はない)
凶悪な固有スペルを持っているが、戦闘開始時に離脱する性質をもつため使うことが出来ない。
スペルは川口さんに引き継がせておこう。
上位デッキも反則効果を持つが、PTに加えておいても玄爺で特性コピーは出来ない。

実はラスボス戦のPT入れ替えで出した場合は戦闘することができる。ちなみにこの場合も玄爺の特性コピーは出来ない。
戦闘で育てることが出来ないためレベル1固定だが、開闢双破斬のお陰で攻撃力は異様に高い。
しかしHPと異常抵抗は絶望的なため、防御面の問題をクリアしなければ運用は難しい。

ザルマン

SB・Lv1152412112925116人間
・リレイズ発動確率100%仮面の着脱コスト:0
デッキ・性能・能力は変わらない
死ぬと「HP半分、CTがある程度溜まった状態」で瞬時に復活する。
一見無敵に見えるが、高速で攻撃を連発されると、上記のCT蓄積のお陰で行動できずハメられる危険もある。
速度と詠唱を高めて対策しておこう。
ザルマン+弱肉体斉藤の特性を使うと玄爺が「自動蘇生する生ける爆弾」と化す。

玄爺

SB・Lv13050553040160(6)人間
・PTメンバー全員の特性とデッキ特性と装備効果をコピー(マイナス効果もコピーする)なしコスト:0
「PT全員の特性とデッキ特性と装備効果をそのままコピーする」という変わった特性を持つ。
つまりザルマン(再生の指輪)とにとり(源氏の篭手)で組めば、リレイズ100%・遅延破棄20%の特性と再生の指輪・源氏の篭手の効果が付くと言った具合。
なお、受動魔法、川口さんの特性、ハインリッヒの特性はコピーできない。
非常に強力な反面、PTの組み合わせで強弱が変化するキャラでもある(たとえばPTにレミリアがいれば死ぬと除外される)。
SBクリア後の本編やEX、SB引継ぎ以降の玄爺はまさに手がつけられないキャラクターとなる。
限界重量と防御性能が非常に高い反面、速度面や抵抗、命中などはかなり低いため、特性や装備をよく考えないで適当に使うと意外とお荷物になりやすいので注意。

高槻

LV1293626243126172人間
不明なしコスト:0
隠しキャラその1。タイトルであることをすると拠点に現れ、話しかけると加入。
能力は全体的に高め(スピアード以上久瀬以下)。SBにおいてはむしろ普通のステかも。
しかし初期装備である固有の性能はかなり微妙である。
使える高槻からのインスパスペルとして有名な、始解を持ってないのも難点か。

ほか二人の強さ(特にザーグ)の影に埋もれがちだが、決して弱いわけではない。

趣味の領域になってしまうが、インスパイヤしているなら
ピラニアンローズを持たせ、それを活かせるデッキ構成にするのも一興かも知れない。

アレックス

LV115151515151590人間
・他のキャラの固有スペルを装備可能
・受けたダメージの80%を敵に返す
・2回行動100%
・オートリザレクション9.5%
なしコスト:0
隠しキャラその2。タイトルであることをすると拠点に現れ、話しかけると加入。
川口さんを強化したような特性を持つ。限界重量も998で、玄爺、ザーグに並び最大である。
基本ステータス自体はデッキ特性でALL+8されているが、上位デッキ装備の川口さんとはどっこいと言った所。

上記のとおり、川口さんと同じ運用が可能で、強力な開闢双破斬やDDBを使用可能。
2回行動100%なのでそれ以外でも運用方法がある、幅広いキャラ。
なお、2回攻撃性能を持つ開闢双破斬は2回行動とマイナスシナジーなので、注意して使わないと損をする。
開闢使用時は2回目の行動はキャンセルすべし。(小ネタ参照)

常時ペインボンドなので、弱肉体と同様に爆弾キャラとしても使用可能。
リレイズ特性も備えているが、発動率は低いためあまりアテにはならない。

ザーグベルト

LV1999999999999594人間
・時間を飛ばす100%
・瞬間詠唱95%
・HP最大時一撃で死なない
なしコスト:0
隠しキャラその3。タイトルであることをすると拠点に現れ、話しかけると加入。
なんと基礎ステータスが全て99で特性、耐性も素で300という、全てがチートなキャラ。
その強さはレベル1でもY.I.K.N前まで余裕でいける、とまで言われるほど(装備さえ整えればレベル1でも撃破が可能)。
固有スペルも恐ろしく強く、またザーグ自身の能力もあって素で10万などのダメージをはじき出す。
まさしく「ぼくのかんがえたさいきょうキャラ」。
特性の時飛ばしは集中が0以外のスペルに対して発動する

当然、異常な強さなので一気にゲームバランスを崩壊させる。楽にクリアしたい、もういい加減先に進みたい、という場合ならともかく、歯ごたえのあるRPGをやりたい場合などは、絶対に投入しない方がいい。

ステータスは最強だが、ダメージ限界突破の効果は持たないため、攻撃力では久瀬や川口さんに劣る。
3回行動と瞬間詠唱を組み合わせ、3種の補助を一瞬で掛ける事も可能。

添付ファイル: fileハインリッヒ.PNG 4211件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-23 (日) 10:49:41 (1854d)
@